adsense1-1.jpg

2009年05月28日

マイレージ特典旅行で宮古島へ

日頃疲れた、心と体のリフレッシュにはおススメの島「宮古島」
宮古島で撮った画像をアップします。

いつもは石垣島に行ってたのですが、観光客が増えてしまったので、今回初めて宮古島に行きました。

高い山がなく、大きな川も島にないため、山の赤土や、生活水が海に流れていなく沖縄県の中でも最も海がきれいと言われています。確かにとってもきれいでした。


浅瀬のビーチでニモ(カクレクマノミ)の親子と遭遇
イソギンチャクから離れないんですね。
映画と同じでびっくりしました。


宿泊したホテルからの眺め@
カメラマンがヘタクソですみません。
本当はもっと明るくきれいでした。


宿泊したホテルからの眺めA


新城海岸

今回は、5泊6日の旅行でした。
砂山ビーチ、吉野海岸、新城海岸などきれいなビーチで一日中遊んでました。
足が届かないくらいの深さでシュノーケリングしてると、オニヒトデ、ウミヘビや謎の海の生物(かなりヤバイものだと思いました)に遭遇しました。
びっくり。
まだハブクラゲはいませんでしたが、皆さんも気をつけて。

食事場所(特に居酒屋系)は、観光客が行くところではなく、現地の人達が集まるお店に行くと、値段が安くてとてもおいしく、心のあったかい人たちばかりですので、お店探しは現地で情報収集すると良いですよ。

だんなさんが北海道出身で、奥さんが広島出身で宮古島へ移住したというおいしいお弁当屋さんを見つけました。
11:00〜13:00限定でお店を開かれており、現地の人たちが集まるとってもおいしいお弁当屋さんでした。
おススメ。(お店の名前は許可を取っていないのであえて内緒です)


posted by hiro at 23:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

コンチネンタル航空:スカイチーム脱会し、スターアライアンスに加盟予定

久しぶりの更新です。濃い内容をご紹介いたします。

今年10月25日にコンチネンタル航空はユナイテッド航空などが所属するスターアライアンスメンバー加盟のため、現在加盟しているスカイチームを脱会することになるとメールが届きました。

では、スターアライアンス加盟まで、我々マイレージ会員は何に注意すればいいのでしょうか。

ユナイテッド航空・マイレージプラス会員は何も心配なし

まずユナイテッド航空(UA)・マイレージプラスですが、ユナイテッド航空はすでにスターアライアンスに加盟しているので、特別何も心配する必要はありません。

コンチネンタル航空がスターアライアンスに加盟すると、UA・マイレージプラス会員はコンチネンタル航空でマイルの獲得、特典航空券の利用ができることになります。

例えば、UA・マイレージプラス会員は、コンチネンタル航空の成田−グアム線を利用してマイルの加算、特典の利用ができるようになります。

特に、スターアライアンスはミクロネシア(グアム方面)へのネットワークがかなり弱いので、コンチネンタル航空の加盟後は、同航空会社の豊富なミクロネシアへの路線網を利用することができます。

コンチネンタル航空・ワンパス会員は計画が必要

続いてコンチネンタル航空(CO)・ワンパスですが、コンチネンタル航空は航空連合(アライアンス)間を移動することになるので、マイレージの変化もそれなりにたくさんあります。

まず、コンチネンタル航空がスカイチームを脱会するとともに、CO・ワンパス会員はスカイチーム加盟の航空会社でマイルの加算、特典の利用ができなくなります。

例えば、コンチネンタル航空のスカイチーム脱会後は、CO・ワンパス会員はデルタ航空、大韓航空、エールフランス航空、アリタリア航空などでマイルの加算、特典利用ができなくなります。

もし、CO・ワンパス会員で現在のスカイチーム系航空会社での特典航空券を利用されたい方がいれば、スカイチームを脱会する前に特典航空券を発券する必要があります。

スカイチーム脱会が2009年10月25日なので、CO・ワンパス会員は2009年10月24日までに特典を発券する必要があります。

ただし、特典を発券する期限のみが2009年10月24日になります。スカイチーム系航空会社の特典による実際の旅行は、発券日から1年以内であれば可能です。

例えば、CO・ワンパス会員は、2009年10月にエールフランス航空の特典を発券し、2010年8月に旅行することが可能です。

逆に、CO・ワンパスのマイルを使って、スターアライアンス加盟航空会社の特典航空券を利用になりたい場合は、コンチネンタルがスカイチームを脱会して、新たにスターアライアンスに加盟するまで待つ必要があります。

例えば、コンチネンタルがスターアライアンスに加盟すると、CO・ワンパス会員はマイルを使い、全日空で日本国内線、シンガポール航空でシンガポールへ、ニュージーランド航空でオークランドなどへ行くことができるようになります。

もちろん、これらスターアライアンス加盟航空会社便に乗って、フライトマイルを貯めることもできるようになります。

大切なのは、CO・ワンパス会員は、これからマイルを使って、どの航空会社を利用してどこへ行きたいかを考えてみることです。

例えば、マイルを使ってヨーロッパへ行きたい場合、スカイチーム脱会前だと、スカイチーム系であるエールフランス航空、アリタリア航空、大韓航空などから選ぶことができます。

逆に、スターアライアンス加盟後は、ヨーロッパへは全日空、ルフトハンザドイツ航空、オーストリア航空、スカンジナビア航空、トルコ航空などから選ぶことができるようになります。

これはあくまでもヨーロッパの例ですが、自分が特典で乗りたい航空会社はどちらのアライアンスの方に多くあるのかを比較してみることをおすすめします。

もし、日系である全日空でヨーロッパ方面(もちろんアメリカ、アジア方面も含む)へ行きたいのであれば、スカイチームを脱会して、スターアライアンスに加盟するまで待つことをおすすめします。

合併ではないのでマイルは1つにならない
今回のユナイテッド航空とコンチネンタル航空は、あくまでの総括提携なので、合併とは異なります。

ということは、UA・マイレージプラス、CO・ワンパスのマイレージは1つにならないのでご注意ください。

スターアライアンス系マイレージ会員も計画を

上では、CO・ワンパスを挙げていますが、これはスターアライアンス系マイレージプログラムでも同じことが言えます。

例えば、スターアライアンス系の全日空・ANAマイレージクラブ会員は、コンチネンタルのスターアライアンス加盟を待つことにより、特典で成田からグアムへ直行で行けることになります。

注意しましょう。


お勧めのカードです↓






posted by hiro at 21:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。